Mi Watch Liteレビュー(2ヶ月経過)

Mi Watch Liteを利用しはじめて約2ヶ月のレビューです。前回記事はこちら。(Mi Watch Lite ソフトウェアアップデート(6.1.15) - きままなリーマンのブログ

  • bluetooth切断通知機能はオフでよい。切断されて困ったことよりも、いちいち通知に気を取られてしまうことのほうが多かった。
  • 心拍数モニタリングのデフォルトが30分だったが、この頻度だとXiaomi Wearの心拍数のグラフがキレイに描画されない。5分か1分にしたほうがよい。

モニタリング頻度30分の場合のグラフ

f:id:kimama_lehman:20210429181453j:image

 

モニタリング頻度1分の場合のグラフ
f:id:kimama_lehman:20210429181505j:image

  • 1ヶ月半利用して始めてジョギングをモニタリングした。1kmおきに通知があるので走った距離感がつかみやすい。住宅街の狭い路地ではGPSが検出できないエラーが頻発した。
  • ワークアウトの履歴はルート、高度や心拍数の推移を可視化してくれる。走り終わった後に見ると満足度が高い。

ワークアウト履歴のグラフの例


f:id:kimama_lehman:20210429181518j:image

  • ある日、前触れもなくAGPSをアップデートという処理が走る。何の説明もなく、操作もなく始まるのでやや気持ち悪さを感じた。

AGPSのアップデート画面
f:id:kimama_lehman:20210429181529j:image

  • 通知は運転中にスマホを触らずにチラっと見ることができるのが便利。
  • スマホを探す機能の利用頻度が意外と多い。週1回くらいは部屋の中で使っている。

2ヶ月経過し、普通に生活に馴染んで来たように感じます。トラッキングに関しては、この情報を使って生活を改善するというのには至っていませんが、計測結果を眺めるだけでも結構楽しめています。過去のエントリーと結論は同様ですは、安いので結構お勧めです。